2006年09月29日

巨大な・・・

今日、フリーデーといって
療育をボランティアさんに替わってもらう日だったんだけど
おねがいしたボラさん、学生さんなんだけど
おっぱいがでかかった!!

「おっぱいおっきいね〜」と言ったら
「Iカップですぅ〜」だって!ユサユサ・・・
Fまでなら聞いたことあるんだけど・・・
F G H I・・・
Iカップ、初めて巨乳というものを間近で見たわ^^;
(もちろん 服着てたけど)
いや〜まいった^^;;;;;;

posted by tanx2 at 15:50| Comment(1) | TrackBack(0) | あさぎり園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

豊かな人生

療育の場や養護学校などでは活動ができても、
帰宅後、スポーツをしたり、
なんらかの余暇活動をする支援体制ができていないと、
だらだらとテレビを見ながら間食してすごしてしまうことが多くなる。
その結果肥満体型になってしまう。 
みんなの自立支援を目指すやさしい応用行動分析学で触れてました)

ぎくっ
これyayanかも。
最近間食が多いです。
で、ごはんをあんまり食べない悪循環。
太ってるわけではないけど小さくはない。
4歳3ヶ月で105センチ16キロです。
おでぶではないけど背は高いかも。

今はまだいいけど、年齢が大きくなって、
自発的に活動ができるようになっていないと、
毎日ゴロゴロしてるだけじゃ肥満になるし、
肥満になるといろいろ病気とか心配だし。

なによりゴロゴロじゃyayanの人生つまんないし。
お料理とかできるようになって欲しいな。
で、お菓子屋さんに就職とか。
いいなーそういうの。
金八先生でそういうエピソードあったな。

肥満の話から人生の話にもっていく。
ちょっとゴーイン^^;

posted by tanx2 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | yayanのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

できるかな?

今日の「こべつ」で
エリック・カールの「できるかな?」を読んでもらいました。(翻訳版です。)
私もこの本は知らなかったのですが、なかなか面白いです。
「わたしはペンギン。首をぐるっとまわせます。あなたは?」
yayanはぐるっと頭をまわします。
他にもいろんな動物がでてきて、いろんなポーズをとります。
それを見て(聞いて?)動物と同じポーズをとるyayan。
けっこう動作の模倣ができるような感じ^^

色使いもとってもきれいで、「きれいなぞうさん」ってyayanも絶賛!
同じエリック・カールの「はらぺこあおむし」「ね、ぼくのともだちになって!」とは
ちょっと別物のような気がします。
最後は「私は人間」まねするのはオウム。
逆転するところで、yayanはオウムを「これなあに?」と聞かれて
「にんげん」と答えました。

・・・深いっ!!!
dekirukana
できるかな?

 

posted by tanx2 at 21:12| Comment(4) | TrackBack(0) | あさぎり園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ささくれがなおらない

こどもの指先って、爪の境目のとこにささくれが多くありませんか?
私も子どもの頃ささくれあったけど、むけ具合によってはさわると痛い。
だからはさみや爪きりでちょちょいって切ってました。

yayanの指にもささくれがあります。
しかも気になるのか、むいちゃう。けっこう痛々しい。
やめりゃあいいのに血が出ちゃうこともしばしば。
ほっとくことができないらしい。

夏、庭で遊んでたときに、足を蚊にさされ、かいてかきむしって
血が出て、かさぶたになって、それもとっちゃって、また血が出て・・・
なかなか治らん!!これって自傷行為?じゃないよね?
パッチ貼ってもはがしちゃうし。っとにもぉ〜!!

posted by tanx2 at 18:11| Comment(1) | TrackBack(0) | yayanのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9ヶ月たって

2004年12月にあさぎり園に入園した当時のyayanは、
しゃべらない
目が合わない
指示がはいらない
ないないづくしでした。

9ヶ月たって、
母と子の懸命な療育のおかげか?(←うそ でも がんばってます)
今はまあ、ぼちぼちしゃべります。
「Qoo ちょうだい」
「だっこ やって」
「くるくる まわっているねー」
「かわいいかわいい、しよっかー」(髪を結んでくれってこと)
などなど・・・

一方的にしゃべってるだけって話もありますが^^;
「yayanしゃべってるじゃん」なんてよく言われますが
しゃべりゃいいってもんじゃないよね。ほとんど独り言なんだもん。
適切な時に、適切な話をして欲しいのだ。
今は絵本を読むのがお気に入り。
文字は、ひらがな一つ一つは読めますが、文章は読めません。
だから家や園で読んでいる絵本丸暗記です。

視線。合うときはばっちり合います。
でも先生と1対1で朝のあいさつをするときなんかは
パターンとして「○○せんせい、おはようございます」
とは言うけど、目は見てない。一瞬チラッとみて、そらす。
ところが少し離れて呼びかけると、よく目が合います。
パーソナルエリアって言葉があるけど、
yayanにもあるんじゃないかなって思います。
入ってきてほしくないエリアに誰かが入ってくると
拒否して目をそらす、みたいな。

そして指示ですが
よくわかってくれるようになりました。
「おかたづけしようね」とか、「コップとってきて」など
かんたんなものですが。
おかたづけなんかは、最初は「いや!」とか言ってますが、
いやいやながらもしぶしぶやってるって感じ。
で、かたづけ終わってから、やっぱりまだ遊びたかったってことに気づいて泣く。

でも先生がおっしゃるには、この
「自分の気持ちに折り合いをつけて、ホントはイヤだけど我慢する」
というのがすんごい大事なんだそうです。
えらいぞ!yayan♪

聞けないこともまだまだたくさんありますが、
最初の頃は「イスにすわろうね」なんて言っても
じぇんじぇんだったので、たいした進歩です。yayan的に。

療育を始めた頃は、ほんとに自分からは動かなくて、
意思のない「お人形さん」状態だったのですが、
最近は自分の意思がすごく外に出てきて、
それが通らないとおこったり泣いたりします。
今はそれが給食。
いやなものは絶対食べない。以前はなんでも食べたのに。
でもパニックというほどではないです。

yayanの一番弱いところは、お友達と遊べないところ。
警戒して遊べないというのじゃなくて、
お友達がまったく視界に入っていない。
お友達じゃなくてモノと一緒。
お友達と遊ぶと楽しい!ってのがわかってない。
まあまわりにいるお友達も自閉ちゃんだからってこともあるかも。
先生とは遊べるんだけどな。先生は大人だし、積極的にかかわってくれるし。
でもそこのとこが克服できたら、
保育園移行も 見えてくるような 気がします。

posted by tanx2 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | yayanのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。