2007年01月30日

入園式出たい?

と 今日 療育の園長先生に聞かれた。
そりゃ 出たいのはやまやまだけど
移行の話 なんも聞いてないんですけど?

来年度 早めの移行の子は
入園式に出ましょう と園長。
来年度早め つまり夏までには 
yayan保育園移行できそうです。
来年度移行予定の子は
前年度末には決まっていて
保育園の枠をあけといてもらえるのです。
でも 入園式に出るってのは
今までなかった試みなのかな?

できれば誕生会も出たいな〜
yayanは6月生まれ。
間に合うか?微妙なとこですが 
とにかく 移行決定のようだ!
うそみたいだけど。。。
しかも 入園式だ〜!
やった! なに着よう?もちろん私が です^^

この春は
次男の保育園卒園式と小学校入学式。
あさぎり園の卒園式も出席するし(送辞を読みます^^;)
さらに2年したら長男の小学校卒業式と 中学入学式。
&yayanの保育園卒園と小学校入学。
おお〜っ 行事が続く〜
3児の母らしくなってきたじょ〜


posted by tanx2 at 18:10| Comment(5) | TrackBack(0) | あさぎり園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

じっくり^^

ここんとここむつかしい話題が続いていますが
まだ続きます^^

今日は給食が終わったあと、
主任の先生と1対1でじっくり?話し合い。

テーマはもちろん今後の療育のあり方&加配について^^

先生がおっしゃるには、
子どもがどんな面が弱いのか、どんな面はよく理解できているか
ってことを母がわかってから保育園にいくのが望ましい。

私の要望。移行について。
今の療育では先生からお声がかからないと
小集団にもいけないし、移行もない。

そうじゃなくて
母の方から、うちの子はいつからいけますか?
そのためにどんなところを伸ばしていったらいいですか?
ってなことをどんどん言えるようになっていくといいと。

言いたいことはどんどん言っていいはず。
でも 私でも先生に あれこれ言えるようになったのは最近のこと。
最初の頃は、慣れるのに精一杯だから、
たいていのママは思ってることがなかなか言えないかも。
しかも今の園長先生は、
口が悪いってほどじゃないけど、ちょびっと口調がきつめ。
がーーーーーっ と言うので
あわない人は あわないかも。


☆こんなこと言ったら怒られそう。。。
なんてことがないような雰囲気作り を
先生方にはお願したいなー

あと
☆身体の機能的に
自力での身辺処理が難しい子でも保育園に行けるよう
保育士の数を増やして欲しい。 

保育士の数が増えれば
移行のハードルも自然と下がると思うのよ、きっと。

いや私は母子で療育続けたいわ、という人はそれでもいいし。
一律に、移行までMAX年長さんの終わりまで療育、じゃなくて
選択の余地が欲しいわ。

こういう思いは私だけではないと思うんだけど、
他のママさんはどう思ってるのか、それを知りたいので、
集団学習でそういう話をしたいと言いました。

posted by tanx2 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | あさぎり園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

しんねんかい

園ママで 新年会をしました^^
前回の忘年会は 夜だったので
昼しか出られない人のために ランチです。

最近アツク話題になる 加配の話。
またもや濃密に話し込んできました。

たまには 子どもからはなれて
母だけの時間をもちませう^^

しかし
昨年までは
母同士こんなに仲良くなかったな〜
やっぱり
レスパイト(母子分離)のとき
ママ同士でお互いの家を行き来して
ランチしてるってのが 大きいかも。

レスパイトランチ を提案した
副会長の Cちゃんに 功労賞をあげたいわ^^

posted by tanx2 at 08:24| Comment(1) | TrackBack(0) | あさぎり園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

ぼしりょういくについて

あさぎり園は 確かによい園だとは思いますが
「発達に遅れがある子どもが 
幼稚園や保育園に通う代わりに
お母さんと一緒に通う園」ではないと思っています。

母子の療育は たいへん有効だと思いますが
年中 年長さんの歳になっても母子で通うところではないと
私は思います。

子どもは 子どもの中でのびる。

でも 健常の子たちの中に ポンと一人で入れるのは
親も 子どもも不安です。
だれか フォローについてくれる人(加配)がいればいいのですが
障害児加配の制度が わが市では
ものすごーーーーーーく 手薄です。
各保育園につき 一名未満つまり
いるところと いないところがあるわけです。
ちなみに校区の保育園には 一人います。
一人しかいないので 当然個別加配ではありましぇん。

わが市は
就学後や 青年期以降のサポートは充実してるのかな
と思いますが (実情は知りませんけど)
幼児のサポートは あさぎり園しかありません。
(これも サポート とは言えませんけど。)

あさぎりにいる間 母の時間は拘束され
働きたいのに 働けない。
そんなママが あさぎりにも います。
働かないにしても
何年も母子で通うところではないように思います。

私は今期 福祉関係の会議に出席させていただきましたが
この加配について 福祉部長の前で意見を出したところ
翌日 保育士長のO先生が「まあまあ」と私に言いに来ました。
刺客 とでもいいますか?
母子療育の重要さを 説かれていきましたが
わかってますって〜っ と言いたい。(言ったけど)
働くお母さんの意見も尊重したいとおっしゃってましたが
具体的な話はなく。

障害児の親は 働くべきでない なんて時代ではないし
子どもたちが 普通に保育園に通う権利を奪われるのも
どーなのよ?と私は思います。
障害児個別加配 絶対に必要だと思います。
母子療育 大事だけど
いまどき 母子療育?とも思います。

保育園に移行するにしても
移行のハードル 高い!今年移行した子は すべて高機能の子。
昨年はそうでもなかったんだけど。
園の先生がサポートしてくれればすむことを
あさぎりで 母がする。なんか月もかけて教える。
でも 身体機能的に無理な子もいるわけで。

そういう子は 保育園行くなってこと?
母は3年間 いっしょにあさぎりに通うつもりだと言ってましたが
そりゃあ ないよね
あさぎりは 3年間みっちり通うとこではないです。
母はのびるだろうけど 子どもは 限界があると思うわ。



去年まではあんまり思わなかったんですけど
役員とかするようになって
いろんな考えを持つようになりました。
市立保育園に障害児個別加配!あさぎりの母の気持ちが団結しそうな勢いです。

でも 難しいこと考えると 熱でそうな私です^^;;;;


posted by tanx2 at 20:18| Comment(13) | TrackBack(0) | あさぎり園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

詐欺男

うちのパパさんのお話です。
みいさんのブログにもコメントさせてもらいましたが
うちのパパさんは 結婚以来20キロ体重が増えています。
もともとがっしりタイプ(本人談)だったのに
結婚12年で20キロも増加し、細かい数値は人にはとても言えません。

結婚式の写真や付き合ってた頃の写真は、
子どもにも「ほっそー!」って言われちゃうくらい。
私も彼がこんなにブクブクになるとは思ってもみませんでした。
ええ 詐欺です。
私は結婚当時のベスト体重から、2キロ以内を行ったり来たり。
体型はかなりくずれましたけど^^;;

前に、サプリメントとうのか?
マイクロダイエットみたいなのをやって
10キロくらい落ちたんだけど、お顔のお肉がたるんだようになってしまい
やせたというよりやつれた感じ。
しかもやめたらすぐ戻ってしまいました。

今は運動でやせようと、ウォーキングとエアロバイクをやってます。
がっ しかし
仕事で帰宅が超遅いので(12時近く)思うようにできず、
エアロバイクは 2005年12月に購入しましたが、
とても効果が上がってるとは思えない。
今では子どものジャングルジム状態。
けっこうでかいのでリビングに置いてるとかなり邪魔です。

帰宅してお風呂入る前にやりゃいいのに
DSテトリスやってるんだもん。
だみだこりゃ ですよ〜

血圧も高めですでにお薬飲んでるし(一番軽いの)
会社の健康診断でも、はっきり「肥満」と言われてるのに、
危機感をいまいち感じていないわが夫を
どーしたらやせさせられるでしょうか?
私の言うことはじぇんじぇん聞き入れてくれましぇん。
わーーん

posted by tanx2 at 15:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。