2007年05月30日

わが子の専門家は母親

yayanは現在ある問題行動がありまして、
最近消えかかってはいるけれど、ごくたまーに出ます。
それが先日の小集団(単独療育)のとこでひさびさに出たそうです。

その問題行動がどうして出たか、
ということを今日小集団の先生→担当の先生→私という感じで聞いたんですが、
あまりにもとんちんかんな解釈で、へっ???と思ってしまいました。
「それは違う。yayanはそんなに(レベルの高い)子ではない」と伝えました。
赴任して日も浅く、担当でもないその先生。
しかもyayanは「先生ラブ」という子ではないので、その先生とのかかわりは薄い。
私もあえて深くかかわろうという気があんまりなかったりするし^^;
(今さら「新しいあさぎり先生」より「保育園の先生」でしょやっぱ。)

その先生が、?な解釈をしたことが悪い、ということが言いたいのではなくて、
「やっぱりyayanのことを一番理解しているのは母である私」ということ。
「先生にわが子の何がわかるのーっ」なんて大げさな話じゃなくてね^^
先生方の助言は納得すればもちろん受け入れますが、わが子の療育方針は私が決めたい。
移行卒園となれば、母子療育は終わるけど、家庭での療育はずーっと続きます。
障害は一生治らないし(改善はあるかもです)
移行したからor就学したから療育は終わり、なわけないし。

むしろ大きくなってからの方がいろんな問題が出てきそう。(汗)
その時に助言してくれる人は、学校の先生?勤め先の人?お医者さん?
でもやっぱり、わが子の専門家は母である、そうありたい、と思う♪
今日の一件で改めてそう感じました。
えらそうな話ですみません(大汗)

ナニイッテンノコノヒト?と思ったらスルーしちゃってください〜


posted by tanx2 at 20:00| Comment(12) | TrackBack(0) | あさぎり園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

自由遊び1日目

8時半にまずあさぎりに登園し、
身辺処理をすませ、あさぎりの先生とともに年中のみどり組へ。
yayanはみどり組さんです。
(あさぎりと保育園は、同じ建物の中にあるのです。)

保育室に行くと、まず「行かなーい!ムカッ
まぁまぁ、そう言うだろうと思っていたよ( ̄ー+ ̄)ニヤリッ
そこにRちゃん登場。
Rちゃんはyayan家のご近所さんで、いつもyayanに声をかけてくれる
やさしいお嬢さん。しかもかなりのしっかりもの。
(yayanのお世話係として?密かに目をつけていたりして^^;)
Rちゃんが「yayanちゃん、いこっ♪」と声をかけ
すんなり保育室へ。ありがたや〜Rちゃん♪

しばらく部屋で遊ぶ。
おすしのお弁当?を作り、みどり組担任の先生(男性)に「できた〜」
わりと、かかわって遊んでたみたい?
お片づけもスムーズ^^

その後みどり色の帽子をかぶって園庭へ。
このみどり帽子も「かぶらなーいっムカッ」と言っていたyayan。
私が手に持っていると、「Rがもってく!」
Rちゃんがyayanの帽子を渡しに行ってくれると、
yayan帽子かぶってるし。。。はやくもお友達パワー炸裂です。

園庭遊びでは、
私(母)とあさぎりの先生は、一緒に遊ばずに
見ているだけなんだけど、yayanまったく気にせず。
お友達といっしょに遊んでるって感じではないけど、
すごーくいいお顔で遊んでいました。
途中なんかイラッときたらしく、帽子を投げ捨てる場面があったけど
だーれもかまっちゃくれないので
自分で拾ってまたかぶってました。これが一番笑えた〜

園庭での体操の時は
一瞬私のところに来そうになったけど、
担任の先生に「yayanちゃーん」と呼ばれたら、
笑顔でみどり組に戻っていくという場面も見られました。
かんしゃく起こしたり、泣いたりとかいったこともなく
ストレスみたいなものもないように感じられます。

園庭での自由遊びは、来週いっぱいまで続き、
その後は午前保育、給食前までみどり組で過ごします。
移行前から年中さんのクラスに出入りし、
yayanの顔と名前を売っておいたおかげで、
年中さんのほとんど、年長さんもyayanのことを知っている。
Rちゃんは今日はyayanにお手紙まで書いてくれた。
(yayanにだけでなく、クラス全員に書いて配っていた^^)
ありがとうね、Rちゃん。
それから、みどり組のみんなー
yayanのこと、たのむねーーーー

つづくっ



posted by tanx2 at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 保育園のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

保育園移行〜自由遊び

とかなんとか言ってるうちに
明日からyayan保育園移行スタートです。

最初の2週は
朝8時半〜10時前までの 自由遊び&体操。
母と遊ぶんじゃなくて、保育園の園児さんと遊ぶ。です。

昨年移行したあさぎりっ子ちゃんは3人。
しかも3人はいわゆる高機能ちゃんです。
yayanは高機能ではありません。
・・・いや 診断してもらったわけじゃないけど
高機能じゃーないです。

昨年3人は、意思の疎通が、程度の差はあれどちゃんとできていたし、
お友達とそれなりに交わって遊んでいたのよね。
がっしかーし!
yayanは誰かとかかわって遊ぶってのは、なかなかない。
なんとなーく混じってるってのはあるけど、
いっしょに遊んでるって雰囲気はない。

聞かれたことには答えられない。
呼んでも振り向かないことは未だに、しょっちゅうだし。
あいそもいいとは言えない。
とにかく かなりの「不思議ちゃん」なのはまちがいなく。

こんなんで保育園生活楽しめるのか?
とも思うけど、そんなの待ってたら幼児時代が終わってしまう。
あとは保育園のお友達の中で育ってもらいたい。
保育園マジック に期待大!!なのだ。

こんな言い方は語弊があるのかもしれないけど
障害児の中で保育しても、得るものは少ないと思う。
なにもないと言ってもいいかも。
母は勉強になること多いです。
障害のある子どもへの接し方、お手本になるママたちがたくさんいるし。

でも、子どもは、お手本になる子がいないわけで。
このへんでyayanは療育は「潮時」だと思う。
もともと年中さんからの保育園移行を希望していたので、ほぼ予定通り。

あとは、yayanしだいです。
あさぎりを卒園しても療育が終わるわけではないので、
これから母も勉強し、課題を作ったりしていかねばと思ってます。

明日からがんばれー!yayan♪
朝早いけど、母もがんばるわ^^






posted by tanx2 at 17:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 保育園のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

謎の行動

連休後半あたりからでてきたyayanの謎の行動^^;

無言で(まあだいたいいつも無言だけど)
手を動かし、空中にあるもの?をつまんで 位置を直したり?
楽器を弾くようなマネ?をしたり?んんん???
なんかのパントマイムのように見える。

独り言を言いながらしてることもあって
「それなあに?」「なにしてるの?」と聞いても
心ここにあらずというか、にっこり笑うだけ。。。
不気味っちゃあ不気味です^^;;

今までこういうことはなくって
1週間くらい前から急にするようになったんだけど
なんだろう???

いつどのようなときやって
yayanにどういう結果をもたらすか?
っていうのがまったくつかめないから、
「yayanー!帰ってきて〜^^;」
と、トリップから帰ってきていただくのが精一杯だったりします。

以前から トリップはあったんだけど
パントマイムのオプションがついてしまいました。。。

・・・ていうか、いかにも自閉症っぽいので^^;;
実はやめさせたいんだけどなぁ〜


posted by tanx2 at 22:48| Comment(3) | TrackBack(0) | yayanのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。