2007年07月20日

もうすぐ退園

8月10日をもってyayanはあさぎり園での移行ステップをすべて終了し
保育園に完全移行となります。
同時にあさぎり園は退園。3月に卒園式をやってもらいます。

あさぎり園に入園したのは2004年12月。yayan2歳半。
年少さんの2つ下の年から、2年半通ったことになりまふ。
母子通園だから、しんどかった〜
上2人のお兄ちゃんたち、とりわけ長男には淋しい思いをさせてしまったことも。
これからは、上の子たちとも深くかかわっていきたいです。

yayanが9ヶ月の時に今の家に引っ越してきた時は
yayanが3番目の子どもであるし
仲良しのママ友はもうできないと思ってた。
でも、yayanの障害と、あさぎり園を通して出会ったママさんとは
たぶん、ずーっとおつきあいしていくんだと思います。
いろんな「母の思い」を、私も勉強させてもらいました。
あさぎりの2年半は、なにものにも変えがたい、貴重な財産です。
yayanはあさぎり園を去りますが、これからもおつきあいおねがいしますです〜。

でもこのブログは、一部のあさぎりママしか知らないのだ。ぐふ♪


posted by tanx2 at 23:26| Comment(4) | TrackBack(0) | あさぎり園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

保育園の様子

yayanはパズルが好き。で、得意。
家では60ピースのキティちゃんのをやってます。
保育園では「心落ち着けグッズ」となっているようで、
登園して朝の支度を済ませるとまずパズルをします。
保育園にあるのは40ピースくらいかな。

で、パズルした後は何するのかなと思って今日はちょっと見てました。
パズルが完成したら家では「もっかーい(もう一回)」と言って
ばらばらにこわしちゃってもう一回やるんだけど、
今日はパズルやってる目の前で子どもたちが
ペットボトルでボウリングをしていました。
パズルに身が入ってないようす。

一回パズルが完成したら壊す様子もなく
まわりの子たちがなにやってるのかなー、と見ている感じ。
するとパズルを片付け始め、他の子ども達のところへ。
牛乳パックで作ったおもちゃでなにやら遊んでいる5〜6人の子たちの
ところに近づき、そこに担任の先生もうまい具合にいてくれたから
先生に自分から「yayanもやりたーい」
無事に仲間に入れて一緒に遊んでました。

今までは、私が一緒に「入れて」って言ってたけど、
先生相手に自分から「yayanもやりたーい」と言えるようになったのは大きな進歩。
今度は先生じゃなくて、お友達相手に言えるようになるといいねっ
でも子どもって、時々「だめよー」とか言うじゃんね〜
そこできっとyayan、崩れると思うんだ。

まだ保育園では大きなパニックや、怒りバクハツがないだけに
ここらへんで来そうな感じだわー。


posted by tanx2 at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 保育園のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

ようやくプール開き

雨でのびのびになっていたプール開き。
今日は朝からいい天気で、やっと!プール日和になりました。
「今日プールあるよ〜」と伝えると
「ほいくえん、いくぅ〜」とウッキウキ。
でも実際保育園のプールに一人で入るのは初めてのyayan。
どーなのよ?と見に行ってきました。
プールわきのフェンスごしにこっそりと。

案ずるな、産むが易し。ってこのことか。
yayan、実にたのしそう。
もともとプールは嫌いではないので、よかったよかった^^
「入りたいの〜っ」とか暴れる様子もなく。初日だからか?

とにかく、移行関係は今のところすべて順調。
加配はないなりになんとか回っているというか。
他のお嬢さん、おぼっちゃんがとってもよい子ちゃんなので、
ありがたや〜

でも、yayan自身がほんとに楽しんで保育園に行ってるのかは、
まだわからない。
口数は多くなったような気もするけど
お友達パワーですべて解決!とまではいかないから、
やっぱり自宅での療育は、必要だわね〜


posted by tanx2 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

THE GOOD-BYE LIVE@THE BOTTOM LINE

ワタクシ、N村Y男さんファン歴28年です。
yayanの障害が発覚して以来、Y男さんからみのライブ@名古屋は
かかさず行っています。

imga0f47fd8zikczj

昨夜は THE GOOD-BYEのライブ@名古屋BOTTOM LINEに行って来ました。
子どもたちはパパにおまかせして、すっごく楽しかったですっ
これがあるから、毎日がんばろうって思える。
身も心もリフレッシュ〜っ

とにかく ものすごくかっこいい!
事実上活動休止中?なのがもったいない。
来月はクアトロ、さ来月はELLのライブも行くぞーっ

2007年07月06日

サポートブック

yayanの住む市の保育園は「障害児個別加配制度」がありません。
かかわってくれそうな先生は、担任以外では
園指定の加配保育士1名とフリー保育士4名
園長(女性)と主任保育士 の7名。
へー7人も!・・・ってわけじゃなくて
園長は不在の時が多いし、主任は全体を見てるし
フリーのうちの1人は、新卒の年少担任の補助についてるし
(この補助の先生は未だyayanとの接触なし下向き矢印
あとの4人で10人近くいる「微妙なお子様がた(yayan含む)」を見れるのか?

さしあたってyayanがどういう子かわかってもらうために
サポートブックをつくりました。
いろんなサイトや本を見ましたが
一番参考になったのは
発達障害のある子とお母さん・先生のための思いっきり支援ツール」です。
子どものについてアンケート形式で答えていくうちに
わが子の全体像が見えてくるので、それをまとめました。

100均の写真フォルダに14ページぶん。
あとは視覚支援のための写真をなん枚か。
原本は保育園の園長に渡し、
個人情報の記載のないページはコピーして担任とフリーの先生に渡そうと思います。

とは言っても、担任やその他の先生に大きな期待はしていません。
しょせんただの保育士なんだから。
障害児とかかわろうったって、やっぱりかまえちゃうと思うのよね。
できることまで手を出して、赤ちゃん扱いというか。
個別加配じゃないから、なおさら。

私はむしろお友達パワーに期待しています。
みんながやるから、「わたしも」って気持ちになって
成長していけたらいいなあ、と思います^^


posted by tanx2 at 14:27| Comment(6) | TrackBack(0) | あさぎり園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。