2007年08月26日

あさキャン'07

8月25〜26日はあさぎり園の療育キャンプ。
宿泊を伴う療育をすることで、家族間の交流を深め、
父親を巻き込んで勉強会をするのが主な目的です。

2年前までは長野県まで行ってたんだけど、
昨年隣町と合併し市になり、予算がカットされ、
療育施設に宿泊することになりました。
今年はその2回目ですが、
yayanは8月10日付けで退園しているので実は今年は参加しません。
でもうちは療育施設から徒歩5分以内とすごく近いので、
夜窓を開けると、楽しげな夜のお楽しみ会の音が〜♪
ひとっ走りして(走れば1分以内)見てきました。

先生方、ボランティアさん、母、父の出し物の後、花火をします。
昼間は近くの小学校のプールに入って、父たちの競泳もあったそうです。
去年は学校プールはなかったので、ちょいとうらやましい〜

夜、子どもたちを寝かせたら親たちは勉強会。
子どもとのかかわり方や、悩み事などについて話し合います。

あさぎりは母子療育なので、母の負担が大きいんだけど、
「奥さんに『お疲れ様』とか『今日はどうだった?』と聞いてあげてる?
それだけでも母はすごく気持ちが軽くなるんだよ」と先生がパパさんに諭したり。
ママさんは母子療育を通じて、
わが子の発達の遅れ(指示が通らない、身辺自立ができないなど)
をひしひしと感じて落ち込んでるのに、
パパは「ダイジョーブ、自然に追いつくって」なんてやたらと楽天的で、
夫婦間ですごい温度差があったことが発覚したり。
日頃の思いがあふれて、泣き出す母も。

父親は母の思いを、無視できない(寝てるとか、テレビみてるとかいったことなく)、
しかも第三者がいる状況で、キレずに聞かなければいけない。
逃げられないうえに、さらになんらかの回答をその場で出さなければならない。
そこで自分本意の回答をすれば、先生や周りのママたちを敵に回すことになる〜雫
だって先生方は基本的に母の味方♪こんな機会はめったにないでしょ〜♪
しかもその場でテキトーに答えてると、
その後の父親参観あたりで再チェックが入る。。。

先輩パパさんで、子どもを理解し、妻をねぎらう、
理想的なパパさんがちゃんといるわけですよ。
「子どものかかわり方、見習ってよね〜ただ遊べばいいってもんじゃないのよ〜」
って感じで^^
パパ同士の交流のきっかけにもなるし、キャンプはパパ参加必須です。

私も一昨年、温度差のあるオットに言いたいことを言わせてもらったので、
私の思いはきっちり伝え、理解もしてもらえてる、はず。
家庭でも話はできてると思っています。療育方針も確認しつつ。

実はわがオット、今夜はあさキャン勉強会にオブザーバーとして参加してます。
えらそ〜っ・・・私は補習と思ってますが☆
午後10時前に行ってもうすぐ午前1時ですが、まだ帰ってこないわ〜
しぼられてんのかな〜
うふふっ

(ちょっと加筆しました♪)



posted by tanx2 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | あさぎり園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

保育園の様子

お盆休みも終わり、保育園通いがまた始まった。
休み前に退園となったんだけれど
私はyayanが健常児であるかのような錯覚を覚えるようになってしまった。
みためはともかく、中身はどー考えても自閉ちゃんだから
私の感覚が麻痺してしまっているというか
あさぎりを退園して保育園に通うようになったからといって
障害がなおったわけじゃない。
でも自分の中で変な達成感というか、
おわった〜!!みたいな意識があって、非常にまずい状況。

あさぎりでの母子療育は終わったけど、
これからは家庭での療育をしなければならない。
yayanには、教えなければわからないことが、まだまだたくさんある。
お盆あけ、しかも夏休み終盤で、上の子たちの宿題に
なぜか私の方が胃が痛いわ〜・・・っと、私に余裕がない。
とりあえず、夏休み、早く終わってちょうだい。

yayanはとりあえず、ストレスなく(たぶん)、大きなパニックもなく(これは心配)
保育園に通っている。病欠も今のところなし。
最近は、「保育園でおやつ食べた?」と聞くと、
「すいか食べたの」とか教えてくれることもある。
「過去のことを思い出して答える」ってことが今まで皆無だったので
なんかすごくうれしい。

「保育園行かない〜!」と言いながらも
朝、私が「yayan、保育園行くからおしたくして〜」に
すーっと玄関に行き、自分で歩いて保育園に行ける。(徒歩5分もかからない)
門のとこで先生に元気にあいさつし
まったく泣かずにお部屋に行ける。
「ママ帰って〜」と強制バイバイされることも。
でも、母はそんなyayanの成長が、うれしい。

まだまだ先は長いけど、いっしょにがんばっていこうね、yayan。





・・・じゃなくて つづく!


posted by tanx2 at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 保育園のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

完全移行しました

昨日8/10をもってあさぎり園退園となりました。

まだまだ課題も多いyayanですが、とりあえず集団生活を送るスキルは身についたってことにして、あとは集団の中でどうのびていくか、楽しみです。

最近の彼女は、口数が増え、それもわりと場にあった内容だったりするので、見ててすごくおもしろいです。
担任の先生は男性ですが、なかよくやってるもよう。あさぎりにも以前男の先生がいたのですが、なんか苦手だったみたいで、うちとけてた〜って様子はなかったのに、意外。
あさぎりの♂先生はオトコマエ。担任の♂先生はそーでもない・・・って失礼な話だけど、yayanいい男が苦手なのか?

最近のヒットは、だいたひかるの物まね。
レゴでスタンドマイクを作って、
「風がふいてきた。どーでもいいですよ♪」

うけるぅ〜

携帯から写メ投稿してみましたが、あまりの写真の大きさにビックリ。
修正しました^^;;


posted by tanx2 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 保育園のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

おともだちのことば

1日保育で、印象に残った場面を書き留めておきます。

おやつを食べた後、(この日はフルーツゼリーでした)
ごみを捨てるのにみんな並んでいたんだけど
yayan、どこにならんでいいかわからずウロウロ。
同じ組のY君が「yayanちゃんここいいよ」と入れてくれた。
(そこは最後尾ではなかった)
近くで見ていた母としては横入りはどうなのよ?と思いつつ
Y君がいいよと言ってくれたのでそのままにしていた。
するとすぐ後ろのS君が
「おれの前に入った〜」とやや不満げ。
そしたらさらにすぐ後ろのMちゃんが
「まあまあ、yayanちゃん(緑組に)来たばっかりだからいいじゃない」
S君もまあいっか、と。
すごい高度なやり取りだったけど
みんながyayanのこと視野に入れて、気にかけてくれてるのが
なんだかすごくうれしかったなぁ。

もうひとつ。
私が緑組の女の子Yちゃんとしゃべってて
「yayan今日お昼寝するんだよね〜わかんなかったらどうしよう」
って聞いてみたら
「みんなの真似すればいいんだよ〜」とYちゃん。
そうっそうなのよっ
おっしゃるとおり!
いいこと言うなぁ〜と、ほれぼれしてしまいました。
助けてあげる、やってあげるのも大事なんだけど
見守ってもらうのもすごく大事。
わからなさそうだったら、お手本、見せてあげてね。
幸い、緑組には、過剰にyayanにお世話を焼くって子がいないので
その点すごく助かってます。
できることは自分で、できないことも、他のこのやることをまねて、
できるようになってほしいなあ。と思う母なのでした。



posted by tanx2 at 11:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 保育園のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1日保育になりました。

今週の火曜日からyayanは1日保育になりました。
朝8時半から午後4時まで保育園で過ごします。
心配だったのは 給食後のお昼寝。
保育園では夏の間、午後1時から2時半までお昼寝をします。
yayanは2歳をすぎた頃からお昼寝しない子だったので
ちゃんと寝れるか、寝ないまでも1時間半の間、静かにしていることができるか
というのが心配でした。。。

夏季のお昼寝は遊戯室にエアコンを入れて、とても涼しい。
非常灯の緑のライトがついてるだけの真っ暗なお部屋で
年少、年中、年長さんがみんなそこで寝ます。
寝具はお布団ではなくて、
ゴザの上にバスタオルを敷いて、掛け布団代わりのバスタオルと、
まくら代わりのフェイスタオルを給食の前に自分で敷き、
お昼寝が終わったら自分でたたんで、顔を洗って着替え。

さて、yayanはというと
まっ暗な部屋に入っていくのもなんの抵抗もなく
私はすぐそばにいたんだけど、母に振り向きもせず
さらに、ぐずりもせず寝転がり
担任の先生(♂)がしばらく頭をなでてついててくれたんだけど
5分もしないうちに、爆睡〜
あまりにあっさり寝てしまったので拍子抜けというか☆
90分間一度も起きることなく、寝起きもすっきり。
みようみまねで寝具をたたみ
トイレ行って着替えて終了でした。
家ではまったく昼寝しないけど
部屋がまっ暗、おもちゃなし、静か、みんな寝てる、しかも涼しい。
家でもこの状況なら寝るかも・・・その前に私が寝てしまうか・・・

その後はおやつ食べて、帰りのおしたくしつつ自由に遊んで
降園でした。
初日としては上々の出来だったのではないでしょうか?
帰りのしたくをしつつの自由遊びで、
何をしていいかわからずウロウロする場面も見られましたが、
2日目からは見通しもつくと思います。


posted by tanx2 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。