2008年10月26日

知的障害ってなんだろう?

yayanは知的障害をともなう自閉症です。
知的障害ってなんだろう?

知的障害とは、一般的には金銭管理・読み書き・計算など、日常生活や学校生活の上で頭脳を使う知的行動に支障があることを指す。
(Wikipediaより)

yayanは前回の手帳更新の検査数値が53くらいだったので、知的障害があるってことなんだけど、でも数字や字は読めるし、テレビゲームなんかもわりとこなしちゃうほうです。だからyayanの知的レベルって、私が思うにはまだ未知数で、どれだけのびるかわからない、案外漢字や、足し算引き算もできちゃうんじゃないかな、とひそかに思っています。

知的に低ければ、そういった読み書き計算ができないってことなんだけど、たとえばLDの人は、普通に生活してるけど計算がまったくできないとか、読字障害の人は会話はできるけど読むことがまったくできないとか、そういった人も知的障害って言うのかな。

知的障害ってなんだろう。
今まで自閉症については自分なりに勉強してきたけれど、知的障害についてもいろいろ考えてみたいです。

NHKスペシャル 病の起源 第4集 読字障害〜文字が生んだ病〜
再放送は2008年11月12日(水) 午前0時55分〜1時44分 (11日深夜) 総合


発達と障害を考える本(6) ふしぎだね!?知的障害のおともだち

posted by tanx2 at 15:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心の支え♪

200810251135000

今日は私の生きる支え、N村Y男さんのお誕生日です。

またライブに行くために、明日からもがんばろう!

posted by tanx2 at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 母はコレで元気になる♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

焼肉っ

200810252129000

今日はママ友と焼肉飲み会。

うまうま〜ほろ酔い〜

posted by tanx2 at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み会・ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

支援学級見学2

yayanは校区の小学校の特別支援学級に入学が決まっています。いや、決めています・・・なにをもって決定になるのかわかんないけど、とりあえず私と相方(オッ ト)の間では迷いはないです。
で、今日その支援学級の見学(体験授業)がありまして、yayanと相方を伴い小学校に行ってきました。

お兄ちゃんの参観日やソフトボールの練習で何度も学校に来ているので、yayanは学校自体に抵抗はなし。むしろ好きだと思います。 でもやっぱり初めての支援教室、知らない先生、知らない子(知ってる子もいましたが)、なにをやってるのかわかんないってことでいまいちノリが悪く、授業には参加できず。「やりますか?」と聞かれても「やらなーい!!」しかも母にべったり・・・。
まぁ想定の範囲内でしたが。。。( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

状況がわかってくれば、まわりをよく見て動ける子なので、そのへんは心配していません。親がそばについていないほうが動きもよくなります。それよりも気になったのは、視覚支援がまったくなく、言葉での指示しかなかったということと、先生の声が小さいこと。最初は普通だけど、語尾が尻すぼみに小さくなって、最後はささやき声みたい。「あ?聞こえんけど?」なんて言ってやりたいわ。あさぎりの先生にもそんな先生がいたけど、どっちもちょびっと年配の先生。息が続かないのか?でもそれでみんなついていけているってのもすごい。


自閉症の子どもたちの生活を支える―すぐに役立つ絵カード作成用データ集

とはいえyayanは保育園でも視覚支援なしでいけてます。周りのお友達の助けがあってこそなんだけど、支援学級では周りはなにかしらハンディがある子ばかり・・・お手本となる子がいないというのはyayanにはどうなんだろう。問題行動をまねするようになったらやだなぁ〜 ・・・あっでも逆もあるか。yayanのクセとか他の子にうつったら申し訳ない。。。とりあえず視覚支援は個別に対応してもらって・・・絵カードは私が作るかな。

問題の児童数は、現在14名在籍で、来年は1人卒業、2人は普通学級に移るってことはわかっています。ここにyayanが入れば12名。他の保育園や幼稚園からどれだけ入ってくるかはわからないけど、それでもやっぱ多いよねぇ。今日一緒に見学した他の2人は未だ悩んでいる様子。悩むなら普通にしておくれ〜なんて密かに思っています(^^;
しかも来年は女の子はyayan入れて3人しかいない・・・どっかで読んだんだけど、自閉症は男の子が多いけど、女の子の自閉は重度の場合が多いって。。。ほんとかなあ。

就学問題に決着がついているとはいえ、やっぱいろいろ心配です。
発達障害だって大丈夫
posted by tanx2 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

インフルエンザ予防接種

インフルエンザの予防接種をしてきました。

毎年10月〜11月頃に受けています。長男が3才くらいの頃から受けてますので、この時期の恒例行事。以前は親も受けてましたが、ここ2年くらいはやってません・・・だって痛いんだもん(*_*;  

2kosumosu-2

 

予防接種を受けても、流行する型がちがうと意味がないとか、受けても結局かかるとか、まぁいろいろ意見はあります。
でもタミフルの副作用も怖いし、タミフルなしで長期間高熱ってのもかわいそう。これまでの経験上、予防接種していればかかっても軽くすむようなので、今年も接種です。

 

代金は一回1,500円で、子どもは2回うつので、一人3,000円。子どもが一人の頃、7年前ですが、かかりつけ医院が一人7,000円でした。どんだけぼってんのって感じですが、その頃は医院ごとに料金が違うなんて知らなかったんだもん。それからは安いところを求めてインフルエンザジプシー。今年は2,500円てとこを見つけましたがすでに予約がいっぱいでした。 

200810231809000_2

接種前にはいちおう「今日お注射ね〜」と言っておきます。 「お注射しないよっ」とyayan。「そうだね〜やだよね〜」 と私。(いちおう気持ちを受け止める)でもお医者さんにはいやがらずついてきます。待ち時間にはキッズルームでひと遊び。給水機のお水飲み〜の。接種は、お兄ちゃんたちが先だと恐怖で泣く時間が長くなるのでyayanはトップでうってもらいます。


去年までは私が抱きかかえ、看護士さんにおさえてもらいながらの接種でしたが、今年は看護士さんにおまかせでいけました。それでもギャーギャー泣いていましたが。「シールもらうの〜(泣)」ここの医院は受診後、子どもにはシールがもらえます。去年来たきりなのによく覚えているなあ〜。


接種後しばらくメソメソしていましたが、全員の接種が終わったらとっとと切り替えてまたキッズルームに走っていきました。あいかわらず立ち直り、早いです・・・
大好きなトムとジェリーのDVDが流れていたのでご機嫌〜
次回接種は1月半ばごろの予定です。


ついでに風邪気味の私が受診したところ、7度1分のお熱がっっ私は平熱36度を切ってるので、7度っていったらけっこうあるほうです。
夕方過ぎると鼻水が出てくるんだよね・・・のどもイガイガ。
お薬いただいたので熱が上がる前に治そっと。

posted by tanx2 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしゃさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。