2006年09月25日

ワークショップ

私の地元は、新市になったということで
いろいろ新しい取り組みが行われています。
障害福祉計画もそうですが、今度は「ワークショップ」というのがあるそうで
子どもをとりまく環境について意見を出し合う機会があり、
あさぎり園代表としてまたまた参加することになりました。
他のメンバーは、市内のいくつかの保育園&小学校の保護者代表のかたなど。

私は志がそんなに高いほうではないのに、
そういった機会に何度も出席させていただいて、
ありがたいやら申し訳ないやらなんですけど、
めったにない機会なので、また勉強させていただこうと思っています。

前々から思っていたことのひとつに、
「図書館の障害児関連の蔵書が少なすぎる」てのがあります。
読みたい本はたくさんあるのに、専門書はじぇーんじぇんないっ
子どものことを「おかしいな」と思ったときに手に取る本がない。
障害がわかったときに読むべき本もない。

なのでリクエストしまくって買ってもらってます。
今のところ却下された本はないですが、
10冊くらいは買ってもらってるかな?
毎回めんどーだし時間がかかるけど、
少しでも税金を取り返すために♪ばんばんリクエストしようと思います。
よその図書館にある本は、そこから貸してもらう形になって、
わが市の図書館では購入なし。
そうなると「負けた!」と思ってしまいます。

図書館の蔵書の件は、市に要請する前に私が直接購入をお願いするとして☆
あとは、市に障害児教育の専門家を置いて欲しい。
療育をプログラム化して欲しい。(希望者のみでも)
保育園に加配制度が欲しい。

私が思ってるのはこんなところ。

posted by tanx2 at 19:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 障害者計画策定委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

障害者計画策定委員会

市の障害者に関する総合的かつ計画的な施策の推進を図る

「障害者計画」及び「障害福祉計画」を策定するために

「障害者計画策定委員会」というのが設置されたのですが

実はワタクシ、その委員になってしまいました。

委員の面々は

医師会代表

社会福祉協議会代表 

県労働局代表 

市立小中学校校長会代表 

市心身障害者福祉協会代表

知的障害者親の会代表   などなど・・・

総勢16名の中に、あさぎり園代表 ワシ・・・

障害児を療育する親の立場からの意見を 、ということで 

こないだ福祉課の方があいさつにいらっしゃいました。

しかしこの委員会、どう考えても私が一番年齢が下だよね^^;;

ちょいと気後れしそうですが、せっかく委員会に参加するなら

親の立場としての意見をどんどん言いたいと思っています。

posted by tanx2 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害者計画策定委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。